WAVAC Audio Lab.

基本情報

企業
WAVAC Audio Lab.
山形県米沢市福田町1-2-67
吉澤穣
吉澤穣
吉澤穣
0238-23-1075
info@wavac.co.jp

詳細情報

産品やサービスの内容
WAVACオーディオラボは、「光を聴く」をコンセプトに、真空管アンプの製造販売を行なっています。当社の真空管アンプは、低音が充実したハイパワードライブを有し、故宍戸先生が考案された「宍戸式イントラ反転」を採用した直熱三極管シングルアンプです。WAVACの真空管アンプは、愛好家の中でも「トランジシタ・FETアンプでは出せないニュアンスが存在する」と好評です。
各国のオーディオフェアでは数々の受賞歴があり、特にHE-833宍戸式イントラ反転直熱三極管シングルアンプは、新型スピーカーシステムとして受賞しています。また、アッテネッターは、1995年度 グッドデザイン賞 中小企業庁長官特別賞 を受賞しています。



弊社の真空管アンプです



弊社ロゴです

挑戦していること
真空管アンプから流れる音楽は、CDプレイヤーでは再現されることがないライブ感が特徴です。弊社では、より臨場感あふれる音の響きを堪能できる真空管アンプの製品開発に取り組んでいます。2004年には、アメリカ・プレイボーイ誌で「ランボルギーニが買えるほどの高級真空管アンプ」として紹介されるなど、愛好家にも絶賛されています。2018年からはAmazonでの販売に挑戦し、リビングルームで気軽に使える真空管アンプの普及を目指しています。

創造していること
WAVAC Audio Lab.では時代に合わせた製品の開発を続けており、新しい真空管アンプを常に創造しています。2018年に発売したAV-303Vでは、ドルビーデジタル5.1サラウンドも楽しめる新たな音場の再現が可能となり、特に大出力時の低音域において、音のゆがみを少なくすることに成功しています。

具体的な品質向上への取組み
より力強くクリアな音の真空管アンプを生み出すべく、電子回路設計やトランスの巻き方など、研究・開発を重ねています。中国・台湾では真空管アンプブームとなっており、問い合わせも来ています。日本国内だけでなく、中国でも使えるような電源仕様とするなど、今後は、アメリカでも紹介された実績を糧にし、米沢から世界に拡げていけるよう取り組んでいきます。

発信者情報
ホームページ:http://www.wavac.co.jp/


コメントを残す