株式会社 荘内銀行

基本情報

企業
株式会社 荘内銀行
山形県米沢市金池5丁目7番12号
代表取締役頭取 上野 雅史
米沢中央支店 長澤 秀樹
米沢中央支店 長澤 秀樹
0238-24-5290
nagasawa-hi@fidea.co.jp

詳細情報

産品やサービスの内容
地域に密着した「広域金融グループ」として、お客さまの高い満足と地域の発展のために、上質な「金融情報サービス」を提供し続ける。



荘内銀行 ロゴ


挑戦していること
荘内銀行は、2018年12月で創業140周年を迎える県内金融機関の中では最も歴史を有する銀行です。これからも、創意と熱意、卓越した情報力を駆使して、人々と地域、社会の夢の実現を支援する「革新の金融情報サービスグループ」をめざしてまいります。

創造していること
荘内銀行は、常に時代に先駆けて自己を変革していく柔軟性を持つとともに、従来の銀行業の概念にとらわれない「情報」を含めた価値あるサービスを提供していくことが必要と考えています。グループ企業の総力を挙げて、役立つ情報とサービスを創造・提供し、お客さまの「夢」の実現に貢献することが我々の使命ともいえます。

具体的な品質向上への取組み
①地域の生活の質の向上を考えます。                        モノの豊かさから心の豊かさへ、そして自己実現へ。いま、豊かさの中身と質が問われています。これからの地域の人々にとって真の豊かさとは何か。このことを常に考えながら、個々人の生活の質の向上に役立つ情報とサービスを提供していきます。
②お客さま第一の、素早い対応をします。                      国際化の時代、情報化の時代、そして自分の時間を大切にする時代になっています。 タイムイズマネー。お客さまの時間を有効に使っていただくことも、私たちのサービスだと考えています。ご要望に、迅速かつ確実に対応していくことを心掛けていきます。
③コミュニケーション大歓迎します。                        お客さまの立場に立って考えること。ひとりひとりのニーズに対応した確かな情報を得ること。お互いに顔の見えるサービスを提供していくことをモットーに行動したいと考えております。
④永続的なお取引を大事にしたい。                         お客さまとの固い信頼関係を追い求めます。 永くお取引をいただいているお客さまも、必ずしも順調な時ばかりではないかもしれません。雨の日も風の日もあります。そんなとき私たちも共に悩み、共に苦しみ、お客さまの立場、視点で考え行動することを一番に考えています。また、お客さまお一人おひとりのことを、どこよりも一番よく知っている銀行になりたいと思っています。
⑤県民、産業、行政、そして荘内銀行と共創の四重奏。                地域と共に育ち、共に発展するために「つなぐ」役割を果たしています。これからの社会づくり、地域づくりにあっては、県民も産業も行政も共に成長し共に発展するための、いわば運命共同体です。それぞれの創意を、総意に高めていくパートナーシップの精神が不可欠です。そこでの相互の役割を有効に繋いでいく、ネットワーカーとしての役割を積極的に果たすことで、妙なる四重奏に参画していきます。

発信者情報
http://www.shonai.co.jp


コメントを残す