彌満和精機工業株式会社

基本情報

企業
彌満和精機工業株式会社
米沢市成島町2丁目1-74
代表取締役社長 渡邊 吉一
工場長 渡邊 太三
伊藤 宏敏
0238-22-0266

詳細情報

産品やサービスの内容
YAMAWAグループは、大正12年の創業以来、日々進歩する技術のニーズに合った最高品質の切削工具(タップ・ダイス・センタ穴ドリル等)を研究・開発して参りました。
わが国の機械工業の進歩と発展に貢献するという高い理想を創業の精神として掲げ、切削工具に特化したエキスパートとして、日々努力を重ねております。
国内外の宇宙事業、航空産業をはじめ、自動車、造船、工作機械、家電、IT関連等、あらゆる製造業種から需要を承り、世界の市場からYAMAWAブランドは高い評価と厚い信頼を受けております。
その評価に甘んじることなく、「確かなねじ」をテーマに今後も一層技術を研鑽し続け、ISO9001を取得した日本初のタップメーカーとしての誇りを胸に、技術だけではなく品質の管理向上にも努めて参ります。
当工場はYAMAWAグループ4工場の中では最も古い工場で歴史と伝統を感じさせる工場です。
切削工具の中でもタップに特化した生産を行う中核的生産拠点となっています。



挑戦していること
・「ねじを通じて工業界に貢献する」という精神を尊び、製造業の基礎として必要不可欠な「ねじ加工工具」に対し、顧客が安心してご使用戴ける高品質で高性能な製品を安定供給し、産業分野の技術革新と社会に貢献し続けます。
・企業活動が地球環境へ影響を与えていることを認識し、最高品質の切削工具の生産活動を通じて社会へ貢献し、環境保全活動の継続的な向上を全員参加の基に推進します。
・めねじの切削に必要不可欠なタップの性能と精度について細心の注意を払って生産に邁進しております。

創造していること
業界の技術革新の歩みは留まるところを知りません。近年ではIoTの活用が脚光を浴びています。しかし一方では、長年にわたって培われた職人の技がAI化された工作機械をしのぐこともあります。
YAMAWAは、時代に振り回されることなく創業以来のDNAである「確かなねじ」の視点に立って、製品を開発しています。

具体的な品質向上への取組み
・徹底した品質管理と環境への配慮は国内業界初のISO認証取得が実証しています。
「ISO」とは、国際標準化機構の略で、電気を除く工業分野の国際的な標準規格を定める為の民間の非営利団体です。          
当社はそのISOが定めたISO9001(品質マネジメントシステム) ISO 14001(環境マネジメントシステム)を取得。そして、ISO 9001を取得した日本初のタップメーカーとして、高い水準での品質管理と地球環境への細やかな配慮をモットーとした企業であり続けたいと願っております。
・世界最高の品質と性能を目標として、お客様に信頼される製品をタイムリーに安定的に提供する。この達成に向け、品質・生産性を継続的に改善する。

発信者情報
ホームページ:https://www.yamawa.com/jp



コメントを残す