山形大学 伊藤研究室

基本情報

団体
山形大学 伊藤研究室
山形県米沢市城南4-3-16
伊藤 浩志
伊藤 浩志
長谷川 幸生
0238-26-3082
tww28814@st.yamagata-u.ac.jp

詳細情報

産品やサービスの内容
私たちの身の回りには、自動車のバンパーやバイクのボディ,スポーツ用品,家電製品や情報機器などたくさんのプラスチック成形品が使われています。近年、これらのプラスチック製品の付加価値化,高機能化が要求されています。私たち伊藤研究室では,マイクロ・ナノスケールのプラスチック成形加工に着目し、超薄肉成形,マイクロ・ナノ表面構造体の成形,極微小成形,超精密成形,機能性複合材料加工などについての研究を行っています。またこれらの研究をする中での実践的教育により、様々な分野で活躍する人材の育成を行っています。



微小プラスチック成形品



プラスチック成形機と成形品

挑戦していること
・マイクロ・ナノスケール構造を制御した材料開発
・微小・高精細な基盤部材の開発
・環境・エネルギー,情報通信,電機・電子材料,医療分野でのプラスチック素形材・デバイスの開発

創造していること
・研究テーマ基づいた今までにない技術や製品
・深い工学の専門知識と技能を持ち、社会に貢献できる実践的技術者

具体的な品質向上への取組み
日々の研究を真面目に取り組み、また最先端企業への訪問,共同・受託研究,国家プロジェクトへの参画,他大学研究者との交流、海外の大学との交流などを積極的に行っています。

発信者情報
ホームページ:http://pep.yz.yamagata-u.ac.jp/research-2.html


コメントを残す