一般社団法人山形県古民家再生協会

基本情報

団体
一般社団法人山形県古民家再生協会
米沢市徳町7-52
本多 作之助
本多 作之助
本多 作之助
090-3296-7987
info@kominka-yamagata.org

詳細情報

産品やサービスの内容
古民家鑑定という業務を通して古民家の状態を把握し、木造の伝統工法である古民家を再生することや、利活用することを推進する。



1803年建築の古民家。上杉鷹山公に仕えた藩士が建てた住まいを代々受け継いできたものを鑑定。新たな住まい手が東京から移住していただくきっかけとなる。



築180年の古民家を農家民宿にリフォームし、2019年にオープン予定。

挑戦していること
古民家の文化的価値を発信するとともに、所有者にもその価値を再認識していただくことで、次世代に古民家を通して文化を伝えていくこと。また、再活用方法を様々な角度で提案することで、地方の活性化や空き家対策にもつなげていく。

創造していること
古民家はただ古い住宅ではなく、文化的価値が詰まったものであり、その利活用はさまざまにある。古民家を活用した観光であったり、あらたなコミュニティを創造したりと今までの無かった需要を作りだしている。

具体的な品質向上への取組み
毎月勉強会を開催しながらも、古民家鑑定の実務研修ということで、実際に古民家に触れ、多くの項目をチェックしていくことで古民家への理解を深めている。
さらにはその利活用方法を具体的に提案しながらも情報を共有することで、会員の知識の向上に努めている。

発信者情報
ホームページによる情報発信。http://kominka-yamagata.org/
古民家鑑定はプレスリリースすることにより多くのメディアから取材を受けている。


コメントを残す