オール米沢食文化推進協議会

基本情報

団体
オール米沢食文化推進協議会
米沢市丸の内1-4-13
小嶋 彌左衛門
小川 正昭
清野 建
0238-21-6226
yozan@abeam.ocn.ne.jp

詳細情報

産品やサービスの内容
海外における日本食・食文化に対する関心は、「和食」のユネスコ無形文化遺産登録により、関心が高まっています。また、政府のインバウンド政策により、年々多くの外国人観光客が日本に訪れています。その中で数回に亘り日本に訪れる海外旅行者(インバウンド)は、大都市圏から地方圏へと移動しています。さらに、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会により、インバウンドの大幅な増加が見込めます。これらを絶好の機会と捉え、「米沢味のABC」や伝統野菜を中心とした米沢市の農畜産物の需要増加を図り、農林水産業者の所得向上と関連地域産業における経済の活性化を図ります。



インバウンドのお客様のご案内の様子



米沢の伝統食 鯉の甘煮

挑戦していること
今までは、米沢を訪れる外国のお客様が米沢の情報を知るには、僅かなパンフレットの情報などに限られ、情報量的にも、その時節毎の旬な情報も不十分でした。オール米沢食文化推進協議会は、外国のお客様が安心して米沢に遊びに来ていただけるような最適な情報源になれるように挑戦をしていきたいと思っています。

創造していること
昔から現代に伝わる米沢の食文化、お土産、旅行のモデルコースや旅行商品を今までとは異なる視点で掘り起こし、磨き上げることにより、新たなる米沢体験を創造します。

具体的な品質向上への取組み
大勢のインバウンドのお客様を迎えるにあたり、食、お土産、旅行商品のそれぞれの分野の素材を改めて洗い出し、現在のニーズに沿った商品・サービスを提供します。

発信者情報
南の山形 たまには おきたま
https://travel.okitama-kanko.com/
(HPがまだ作成できていないため、仮としてあげておきます)


コメントを残す