Zメカニズム技研株式会社

基本情報

企業
Zメカニズム技研株式会社
米沢市福田町1丁目2-67
吉澤匠
吉澤匠
吉澤匠
0238-26-0060
info@zmechanism.jp

詳細情報

産品やサービスの内容
我々は、「Zメカニズム」と呼称しているエネルギー損失のない新しい機構を研究・開発しており、現在は大手メーカーと協働し、エンジンやコンプレッサー、空気冷凍機などの用途への応用研究・開発を行っています。”エネルギーロスがない”ということは、摩擦・振動が少ないということで、エネルギー効率の良い、小型化・軽量化が可能な機器を生み出すことができるということです。



Zメカニズム技研株式会社のロゴです



Zメカニズムを応用した2気筒エンジン画像です

挑戦していること
Zメカニズムによる技術革新は、現在のエンジンにおける問題点(摩擦・振動がある点、小型化が難しい点)を解決し、エネルギー効率向上による省エネ化を実現することが可能です。あらゆる産業の機構の基礎として18世紀から君臨しているレシプロ機構に代わるものとして、より多くの機器(エンジン、コンプレッサーなど)に導入されることを目指し、日々挑戦しています。

創造していること
「Zメカニズム」は、これまでの機械構造の根本をくつがえすような、世界初のアイディアです。国際特許についても取得済みであり、将来的には海外企業との協働も視野に入れています。レシプロ機器は様々な分野で応用がなされています。我々は、このZメカニズムの技術を応用し、新たな産業を創造していきます。

具体的な品質向上への取組み
2014年には、我々の新技術が国から認められ、補助金にてZメカニズムを応用した空気冷凍機を製作しました。フロンを使わず、空気を圧縮・膨張させることで数秒でマイナス80℃の冷凍空気を生成できる本機器は、今後の冷凍業界に革新をもたらすものと考えます。ドイツのハノーバーメッセでも展示を行い、海外からも高い評価を得ております。
また、エネルギー損失がなく、エネルギー効率が高いZメカニズムは、機械寿命が長い点でも着目されています。この新技術をより多くの機器に採用できるよう、多くの企業と共同研究を行い、日々、開発に邁進しております。

発信者情報
ホームページ:http://www.zmechanism.jp/


コメントを残す