有機EL照明実用化研究会

基本情報

団体
有機EL照明実用化研究会
米沢市中央4-1-30 米沢商工会議所内
和田 宏
和田 宏
後藤 百合子
0238-21-5111
y.goto@ycci.or.jp

詳細情報

産品やサービスの内容
上杉鷹山、よねざわ織り、米沢牛、豪雪で知られる山形県米沢市。
雪国米沢で生まれた次世代の光OLED(有機EL)。
私たち、米沢有機EL照明実用化研究会は、OLEDを活かした新たな
地域産業や商品創出を目的に、地元企業、大学、支援機関が連携し
鷹山の「成せばなる」を合言葉に、OLEDの事業化・商品化の活動を
行っています。



「YUKI ANDON」OLEDと400年の歴史を持つ深山和紙をシードに用いた行灯



「YUKI AKARI」 OLEDを用いたオブジェのような木製スタンド

挑戦していること
米沢生まれの有機EL照明を
地域内企業で構成された組織で提案し
実際に地域住民の皆さんに触れていただく機会を増やし
広く皆様に愛される商品にするために
事業化と商品化を目指して挑戦しています

創造していること
単なる照明器具としてではなく、
「もてなす」・・こころ安らぐ空間を演出するあかり
「よそおう」・・お化粧や洋服などの本来の色を表現できる自然なひかり
「くつろぐ」・・やさしく広がり、まぶしさがなく、癒しの空間を創り出すあかり
「いたわる」・・人の肌や美術品などの大切なものをやさしくつつみ込むあかり
の4つの分野に提供できる商品を創造していきます

具体的な品質向上への取組み
・有機EL照明の様々な特性や光源としての可能性を広く知っていただくための普及啓発活動
・展示会などでのお客様の声の収集と情報収集
・SNSでの情報発信

発信者情報
Instagramでの情報発信Yonezawaoled



コメントを残す