自社牧場産米沢牛

申請者情報

企業
株式会社米澤佐藤畜産
米沢市大字竹井425
佐藤秀彌
佐藤秀仁
宍戸真由美
0238-29-1129
satochiku29@beko.co.jp
ホームページ
http://www.beko.co.jp/

AWARD申請内容

:二次審査中


:産品

受賞を目指す産品やサービスの名称
自社牧場産米沢牛



自社牧場産米沢牛のサーロイン


申請する商品やサービス等の概要
弊社の牧場では、1,250頭の「米沢牛」を肥育しております。格付けではなく食味に重点を置いた、独自の肥育方法により生産され「米沢牛」となります。


挑戦と創造のストーリー
全国には様々な、ブランド牛が多数存在します。中には地域性を出して、特産品を飼料に混ぜて食べさせたりなどもございます。
そんな中、日本三大和牛と言われる「米沢牛」はなぜ三大和牛なのか? 置賜地域で32ヶ月肥育したら良いのか? 
弊社では、銘柄である「米沢牛」の在り方は、絶対的美味しさにあると思います。
常に美味しい「米沢牛」の生産に挑戦しております。


商品やサービス等の品質の高める工夫
「米沢牛」の月齢制限は32ヶ月以上で、市場に出回ってる米沢牛の平均出荷月齢も同じ、32ヶ月です。
肉用牛は、生後1000日(34か月)を超えますと、獣臭がなくなり脂の融点が低くなり、脂質が向上し甘い脂となります。弊社では、美味しい米沢牛を生産するために出荷月齢を34ヶ月まで肥育をし、美味しい脂をつくります。

又、弊社の食肉加工センターでは、国際規格の中で食品安全の最高峰の、「FSSC22000」を取得し、更なる品質向上に努めております。


商品やサービス等の独自性・価値
弊社では、自社オリジナルの飼料を4種類、給餌しておりました。
それぞれの飼料で育った米沢牛の検食を積み重ね、1番お肉が美味しくなる飼料を選定し、給餌しております。

牛さんはデリケートな動物ですので、肥育の途中で飼料を変える事で死亡する危険性もあります。ですので約10年ほど費やし、今の飼料が完成しました。


商品やサービス等に対する評価
平成30年12月に開催された、第59回米沢牛枝肉共進会と平成31年4月に開催された第35回米沢牛枝肉共励会におきまして、最高位である「チャンピオン賞」を弊社の「米沢牛」が受賞致しました。

弊社の自社牧場産米沢牛を限定で、取り扱っていただいている「百貨店・料亭・ギフト会社・スーパー」などもございます。
一般消費者の方々からも、美味しいという声を多数いただいております。


情報発信の手段
http://www.beko.co.jp/
HPやSNS等での情報発信や、主に関東・関西へ「催事・商品説明会等」に積極的に参加し、PRしております。


評価を活かす仕組みや体制
弊社では、生産から販売までの自社ネットワークがございます。自社牧場で生産された「米沢牛」を地元の方々はもちろん、全国の方々にご提供させていただいております。


今後の計画
世界の方々に美味しい「米沢牛」を食べていただけるように、直接現地に視察を行っております。又、世界各国の方が集まるイベントへ弊社の米沢牛を出品しております。


米沢への貢献
米沢牛の発展は、米沢市の発展と思っております。
毎年、弊社の学区でございます。「上郷小学校」の卒業生の生徒さん1人1人に米沢牛を寄贈させていただいております。
米沢牛と同じ、米沢市の名産品でございます「米織」のイベントでも米沢牛を寄贈させていただいております。




常時1,250頭の米沢牛を肥育しております。



米沢牛すき焼き



安心・安全に務めております。





調査員評価集計結果

問1.秀でた「挑戦と創造」のバックグランドを感じる
そう思うグラフ5
どちらとも言えないグラフ0
そう思わないグラフ0

問2.「優れた品質」や「他にはない価値」を感じる
そう思うグラフ5
どちらとも言えないグラフ0
そう思わないグラフ0

問3.販売・広告活動等優れた取り組みをしている
そう思うグラフ5
どちらとも言えないグラフ0
そう思わないグラフ0

問4.米沢を代表し、米沢ブランドを高める事に貢献しそう
そう思うグラフ5
どちらとも言えないグラフ0
そう思わないグラフ0

問5.これからも更なる進化が期待できる
そう思うグラフ4
どちらとも言えないグラフ1
そう思わないグラフ0

評価 (5 / 4)

12
コメントを残す

7 コメント作者
新しい順 古い順
teru05081728

長期に渡る生産コスト⇔市場価格、市場性価格が生産コストを下回るようなことでは、安定したブランドの維持が厳しい…要思案必要
生産者の牛に対する飼育が素晴らしいことがわかります…飼料だけでなく、牛に対する愛情が感じられます

しゃちょう
評価 :
     

食べ物のすべては美味しさだと思います!美味しい米沢牛、そしてリーズナブルに。米沢牛の今まで以上のチャレンジが楽しみです!

りさぶろう
評価 :
     

美味しさを追及した、米沢牛の定義を超える肥育期間は、まさしく挑戦と創造です。
生産から販売、提供まで一貫した経営、そして被災地支援など頭が下がります。

覆面調査員X
評価 :
     

自社牧場を持ち、生産から販売まで目を配っている。通常の米沢牛より長い肥育期間など品質への追及も怠らない。

大魔王様

米沢と言えば米沢牛と言われるほど、有名でブランド化している米沢の代表が米沢牛だと思います。愛情をこめて、米沢の自然のなかで、こだわりを持って肥育されており、美味しさは抜群ですが、まだ食べたことがない人にどのように美味しさを使えるかもポイントだと思います。日本一、世界に誇れる米沢牛をこれからも誇りをもってご提供ください。

インキュベーションポートやまがた株式会社
評価 :
     

これからも美味しい米沢牛を食べ続けたいです!活動応援しています!