三密を防ぐ!農作業台パネル

農家の皆様、室内作業のコロナ対策にお困りではありませんか?

山形県新型コロナウイルス感染症に係る危機対策本部発行の【~「人」と「農業」を新型コロナウイルスから守るために~】によると、出荷作業時の配置例として1m以上空ける(可能であれば2m)とあります。しかし、実際の現場ではスペースの確保が難しく、三密になりやすい環境になります。

「農作業台パネル」はそのような対策上のお悩みを解決する段ボール製パーテーションです。

L字にして置くだけの簡単設置、2セット組み合わせれば4等分に区切ることができます。
また、フィルムにスリットを入れることで物の受け渡しをよりスムーズにすることも可能です。

食事や会議のときにもお使い頂ける製品となっております。